メンテナンスについて

中古コピー機を購入するにあたり、メンテナンスについて說明します。中古品の場合、購入後のメンテナンス費用について、高くついてしまうのではと、不安に思われるかもしれませんが、コピー機は設置場所、環境、使用頻度、扱い方等によって、状態は大きく異なってきます。その為、一概に中古品だからメンテナンス費用が高くつくとは言えませんし、また、メーカーや業者のメンテナンスサービスにも、いろいろな種類がありますので、会社にあったサービスを選択されると良いでしょう。

利用する業者によって異なりますが、メンテナンスサービスには主に、カウンター保守、スポット保守、トナー料金に保守料金が含まれるキット方式保守等があります。カウンター保守契約を利用する場合は、少し割高になる可能性がありますが、問題発生時には出張費や修理にかかる費用が無償でサービスを受けることができます。

スポット保守サービスの場合は、保守契約を利用せず、メンテナンスが必要な時のみ利用することができるサービスです。毎月、膨大な枚数を出力するという会社でなければ、こちらのサービスの利用でメンテナンス費を低くおさえることも可能です。自社にとって良いサービスについて一度業者に相談されることをお勧めします。