購入費用を抑えるなら

コピー機はオフィスには欠かせない機器ですので、起業時には必ず導入を考えることになります。購入(買い取り)をするのであれば、新しく購入するか、中古コピー機を購入することになりますが、やはり費用をおさえるという点において、中古コピー機がお勧めになります。新品購入と中古購入との違いについて考えてみましょう。

新品購入のメリットは、やはり最新の機種を選べることと、性能・品質の高いコピー機であるという点になります。新規であれば、故障する頻度も少なく、保守費用も安く抑えることができます。ただし、初期費用が高いことがデメリットになります。複数台購入するとなると、業務用機器では何百万とかかってしまうこともあります。

購入で安く費用をおさえるのであれば、中古コピー機がお勧めとなります。新品同様の機能を持つ中古コピー機も販売されていますので、格安で導入することができる上に、最初に必要になる費用も安く、また購入後もトナーやコピー用紙等の消耗品代を考えればよいだけなので、ランニングコストも安くつくことになります。自社の所有物となりますので、買い替えたい時に好きに買い取り、また安い中古コピー機を買うこともできることもメリットです。

参考サイト⇒OAランド:中古コピー機を購入